ペット

財産分与は必ず半分というのが一般的に正しいルールでしょうか?

財産分与は一般的に、50%ずつと言うのが決まりです。
しかし、それに納得がいかないからこそ、調停になったり裁判になったりするのです。
一般的には半分こと決まっていますが、必ずしもそのように行われないこともあるということを、覚えておきましょう。

その上で、離婚に向けて準備していくと、少しでも自分に有利な形で話を進めることができるのではないでしょうか。
財産分与について知識がある場合とない場合とでは、結果が大きく違ってきます。
財産分与の知識がないと、本当は自分の財産なのにもらうことができないような事もあるのです。

財産分与は、離婚してから2年以上経過すると請求できなくなってしまいます。
財産分与についての知識がなければ、それについても知らないままになってしまいますよね。
離婚には膨大なパワーが必要になるので、大変疲れてしまうものです。
疲れているので、財産分与についても頭が回らなかったり、後回しになってしまうことはあるかもしれません。

しかしそうなってしまうと、時効がきてしまう可能性だってあります。
離婚するならば財産分与や慰謝料についてきちんと勉強しておきましょう。
スムーズに離婚を進めることができますし、より良い将来お手に入れることができるはずです。

このページの先頭へ