ペット

財産分与の請求は一般的にいつまで可能ですか?

財産分与を請求するのであれば、離婚してから時間がたちすぎてしまってはいけません。
時間が余りにも経過してしまうと、時効となってしまい財産分与を請求することができなくなってしまうのです。
たとえ効率で定められている財産分与だったとしても、請求できなくなってしまうのですからすごく悔しいことですよね。

離婚する時には大変なパワーを使わなければなりませんし、財産分与のことなんて後回しになってしまう人もいるかもしれません。
目の前の嫌なことから逃れたいと思うと、余計にそのような傾向になってしまいます。
しかし、離婚して新しい人生を歩みたいならば、前を見て戦っていく必要があります。
財産分与で自分の財産をきちんと確保しておかないことには、将来に影響が出てしまう可能性も高いです。

財産分与の請求は、離婚してから2年以内に行わなければなりません。
そうでなければ時効になってしまって、自分の財産でも財産分与の請求ができなくなってしまうのです。
専業主婦でも、財産分与の請求は可能です。

家にお金を入れていなかったのだから無理だと思う人もいるかもしれませんが、そうではないのです。
結婚生活の中で築かれた財産は、2人のものなのです。
だからこそ、基本的には半分こにわけなければならないと考えられています。
堂々と、財産分与請求していきましょう。

このページの先頭へ