ペット

離婚で損をしないための一般的な財産分与の重要なポイントを教えて下さい。

離婚する際は、しっかりと財産分与請求していきましょう。
離婚で損しないためにも、財産分与請求のポイントを押さえておく必要があります。
ポイントを知るだけで、結果は大きく変わってくるのではないでしょうか。

まず、財産分与は事項があります。
離婚から2年以上経過してしまうと財産分与請求できないので、気をつけましょう。
1日も早く離婚したいからと言って適当に財産分与のことを考えていると、後悔してしまうことになります。

夫婦2人で財産分与について話し合いをする場合は、公正証書を作成しましょう。
2人だけで作った合意文書は法的な力がないので、支払いがなかった場合強制執行などができなくなってしまいます。
2人の話し合いで財産分与が決まらないような場合は、家庭裁判所に申し立てをしましょう。

退職金は、夫婦2人の長年の協力関係において出るお金と考えられるので、財産分与の対象になります。
退職金を支払う方からすれば大変残念なことかもしれませんが、そのように決まっているのです。
なので女性側は退職金が出るのを待って、離婚を申し出るようなことも多いということです。
男性にとって恐ろしい事ですね。

ポイントを抑えて、自分に有利な形で離婚を進めていきましょう。

このページの先頭へ