ペット

慰謝料と財産分与の違いは一般的にどのような物がありますか?

離婚するとなると、財産分与のことや慰謝料についてしっかりと理解しておく必要があります。
財産分与と慰謝料は似ている響きに感じるかもしれませんが、内容は全然違います。
離婚するならば、それらの違いについてもわかっておく必要があるでしょう。

慰謝料は、相手に落ち度があり離婚するような場合、支払ってもらえるお金のことです。
例えば、配偶者の浮気で離婚するような場合は、浮気した人が離婚相手にお金を支払わなければなりません。
暴力を振るったような場合も、同じです。

財産分与は、2人の財産を分けることです。
結婚生活している間の貯金は2人の財産ということになり、お金を入れていたのが働いていた一方だけだったとしても、半分こしなければならないのです。
一緒に選んで購入した家具や電化製品なども同じように、2人で分けていかなければなりません。
これが財産分与なのです。

慰謝料も財産分与も、相手からもらうという点では同じなのですが、内容が違います。
慰謝料を請求して、さらに財産分与請求することも可能です。
財産分与の中に慰謝料が含まれていることもあります。
女性ならば、独身に戻ることで様々な社会的デメリットがあるのですから、経済的損失を補っていく為にも慰謝料や財産分与で、将来の自分を助けていく必要があるのです。
また、こちらの保険の積み立て分の財産分与についても参考にご覧ください。

このページの先頭へ