ペット

財産分与に必要な書類は一般的にどのような物ですか?

財産分与には様々な書類が必要となります。
まず、財産分与の照明である書類の提出が必要となります。
離婚協議書を添付する場合もありますし、戸籍謄本を添付する場合もあります。

その他、登記識別情報も必要となるので、登記識別情報を用意しましょう。
財産分与する人の印鑑証明書も用意しなければなりませんし、財産分与される側の住民票も用意しなければなりません。
さらに、固定資産評価証明書も必要となります。
これらを用意しなければならないのです。

財産分与については、初めての経験でどのようにして良いか分からないという人も多いのではないでしょうか。
離婚する人が珍しい時代ではなくなりましたが、それで離婚になれているという人は少ないですよね。
初めての離婚という人が多いですし、初めての財産分与請求だと言う人も多いでしょう。

一度財産分与請求しているのであれば、ある程度スムーズにできるかもしれませんが、初めての場合はインターネットで調べたり専門の本で勉強しなければなりません。
専門家に相談してアドバイスを受けるのも良いのではないでしょうか。
弁護士などに相談することで、安心して財産分与を請求していくことができるでしょう。
弁護士事務所では無料で相談を行っているところも多いので、まずは無料相談してみて決めても良いのではないでしょうか。

このページの先頭へ