ペット

財産分与の話し合いをしましたが、約束が守られない時は一般的にどのような対処をしたらいいですか?

財産分与の話し合いをして合意したとしても、必ずしも相手が約束通りしてくれないことだってあります。
財産分与では、そのような場合が多いのです。
約束が守られないような場合は、一般的にどうすれば良いのでしょうか。

財産分与で約束が守られなかったような場合に、電話で催促したり郵便物で催促することになります。
それでも支払いがないような場合はどうすれば良いのでしょうか。
履行勧告、履行命令という制度を利用しましょう。
この制度を利用することにより、さらに強く支払いを催促することが可能です。

協議離婚の場合、再び裁判を起こすことなく約束通り財産分与を強制執行させることが可能です。
協議離婚では、約束を守らなければ強制執行が行われると、文書でもきちんと表されているのです。
協議離婚の場合、安心できるでしょう。

専門家の力を借りると言う方法もあります。
財産分与は、とても特殊なことなので慣れているという人はいませんよね。
一般的に、どうしてよいか分からないという人がほとんどではないでしょうか。
離婚では膨大なパワーが必要だと言われています。
その後なのですから、大変疲れていますよね。
弁護士など専門家に相談して、すべてを任せてみるのも良いのではないでしょうか。

このページの先頭へ